custmar のすべての投稿

家庭菜園でハーブを育てたいの巻

家庭菜園でハーブを育てるための準備?土作り?

家庭菜園で大事な事は、まず土作りですよね。

いちばん簡単な土作りは、
「園芸店から土を買って来る」
ですよね^ ^

園芸店では「ハーブ専用の土」とか、
「ガーデニング用の土」など、いろんな種類の土が売られていて便利ですね。

でも、こういう土だけでは不十分だって、知ってましたか?

もちろん、買ったこういう土と家庭菜園にする土地の土を混ぜるわけですが、
そこに「堆肥」を混ぜることで、
苗の生育をさらに良くすることが出来るんです。

そこで、特に葉の成長を促す「リン」を多く含む堆肥を作ることにしました。

家庭菜園で野菜やハーブを育てるために必要な成分は、
カリウム(K)とリン(P)と窒素(N)なので、
野菜を作る場合は、この3要素がほぼ同量の肥料を適量与える必要がありますが、
特に葉物の野菜の育成を促進したい場合は、
リンを多く与えると良いと言われています。

ハーブは、花や葉を料理することが多いので、
リンを多く含む堆肥を与えると良く育つと、理論上は考えられます。

実は、この「リンの含有が多い堆肥」は自作することができます。

それは、あなたもご存知かもしれませんが、
「段ボールコンポスト」で作る堆肥が、それなんですね。

私は昨年の2月に、友人に誘われて、
お隣の市主催の体験講座で、段ボールコンポストの作り方を学び、
しかも、5月まで毎月フォローアップ講座まで受けて、
自家製段ボールコンポストで堆肥を作りましたから、
今年はこれと家庭菜園の土を混ぜて、ハーブを育てようと思います。
家庭菜園でハーブを育てるための準備?道具?

野菜を作る場合は、畑を耕す道具がないと、
苗や種を植える「畝(うね)」が作れませんよね。
ハーブの場合は、花壇があればそこに植えることができます。
でも、庭がない場合は、野菜でもハーブでもコンテナやプランター、植木鉢で栽培することができますよね。

まあでも、庭の有る無しにかかわらず、
土いじりするには、最低限の道具は必要になります。

私は以前、父が健在だった頃に家庭菜園での野菜作りは教えてもらったので、
その時に使っていた道具は少し持っていますが、
苗を移植する小さなスコップは持ってなかったので、
去年、近くのホームセンターの中にある園芸コーナーで購入しました。

初心者向けのハーブ栽培の本を見るといろんな道具が紹介されていますが、
必ずしも必要じゃないものもあります。
また、あなたの家庭菜園と私のとでは条件も違うので、
使う道具は、実際に栽培を始めてみて、
何があると便利かを考えながら揃えて行く方が、
私は無駄がなくていいように思います。
家庭菜園でハーブを育てるための準備?何を植えるか?

去年、友人がハーブの苗をくれた時、私はまだ、ハーブを育てて何に利用するかを考えていませんでした。
と言うか、ハーブで何が出来るのか、全く知識がなかったのです。

友人は、ハーブインストラクターの資格を持っていて、
ハーブティーやハーブソルトにしたり、お料理にもたくさん利用していましたが、
私はハーブを使った利用といっても、シソくらいしか使ったことがなく、
正直、戸惑いもありました。

なので、今年は、まず目的を決めて、
それに合ったハーブを育てることに決めています。

まず、シソは、家庭菜園にも花壇にも自生しますから、
ある程度育ってきたら、1箇所に移植します。

自生といっても、これはおそらく、
亡くなった母が元気な頃に植えたシソのタネが、
毎年家庭菜園や花壇に飛んでくるんだろうと思います。

ほとんどが青じそなので、料理にも使いますが、
全部は使い切れませんから、夏場に「シソジュース」にします。
赤ジソだとワインのようなキレイな色のジュースになりますが、
青じそだと麦茶みたいな色になります。
味はたいして変わらないので、私は青じそもジュースにしますよ。

あと、葉を刻んで乾燥させ、緑茶と混ぜてお茶を入れると、
爽やかな風味になるので、お茶用にも利用したいと思っています。

自生というか、亡くなった母が植えてくれていたミョウガも毎年収穫しています。
ミョウガは、ほとんどを梅酢に漬けて保存食にします。
千切りにして、紅生姜の代わりとして食べることが多いです。

こういう自生する「和のハーブ」以外は、
苗を買って育てようと思います。
去年、種から苗を育てて移植してみましたが、うまくいかなかったので、
やっぱり苗から育てた方が無難かなと思います。

先ほど書いた近所のホームセンターの園芸コーナーには、
時期になるとハーブの苗も色々販売されるので、
ハーブティーに出来るものを数種類買う予定にしています。

今のところ、以下のハーブをリストアップしています。
カモミール
セージ
ラベンダー
ローズマリー
タイム
チャイブ
バジル
ミント
レモンバーム
フェンネル
ワイルドストロベリー
キャットグラス

ミントは、スペアミントはあるので、それ以外のもの、
カモミールは、ジャーマンカモミールを買いたいなと思ってるところです。

あと、去年植えたレモングラスは、なんとか健在なので、
この冬をしっかり越せるように、
友人に対策を教えてもらおうと思います。

キャットグラスはどうもホームセンターでは扱ってないので、
これは有機栽培のハーブの通販で買う予定です。
これは去年、増やし方を間違えて、
苗をコンテナに移植したまではよかったのですが、
コンテナごと玄関に入れてたほうが
猫たちが食べやすいかなと思って置いたところ、
なんと、彼らはコンテナに乗って、
キャットグラスを食べながら土をほじくり返してしまう、
という暴挙に出たので(笑)、
今年は外で苗を育てて増やしながら、
彼らが食べる分だけ鉢に小分けして与えることにします。

まあ、ざっとこんな感じの、ハーブ育成計画を立てて、
ハーブの勉強もしながら、栽培を楽しみたいと思います。

次回のこのカテゴリでは、
段ボールコンポストの作り方をご紹介しますので、
どうぞお楽しみに♪♪

プランテルの効果とお得な通販最安値情報

通販で服を買うという少しリスキーなこと

今日、ちょうど先週ネットで注文したボタン付きのシャツが届いたのです。
大きなお店が販売しているものではなく、個人が経営している小さなお店で、しかも店舗があるわけではなく、ネットで通販という形でしか購入できません。
女性用も男性用も売っていて、写真やサイズなども書いてあるのでそれを見てサイズを判断するようになっています。
肩幅や長さなど、細かく何センチと書いてあるのですが、こういうのって今まで測ったことがありませんでした。
久しぶりに巻き尺を取り出して色々と自分の身体や持っている服をあちこちの場所から測り始めましたが、一応私はSサイズで大丈夫なはずという結論を出し、Sサイズを注文しました。
もしかしたらSサイズでも少し大きいぐらいかと思っていました。
でもいざ今日届いたものを着てみたらかなりぴっちりしていて、「しまった」と思ってしまいました。
入ることは入るのですがもう少しゆとりを持って着たかったのでMにすれば良かったです。
やっぱり通販で服を買うときってこういうことがあったりするのですよね。
返品できなくはありませんが着られることは着られるのでSサイズに合う体型を目指すことにします。

もっと詳しく⇒アビエルタのアイクリームの効果を口コミでチェック!

低予算パックの利用が推奨される引越し

低予算パックの利用が推奨される引越し

引越しをする際には、業者の低予算の引越しパックを利用する人が強く推奨されているのではないかと考えられています。
業者ごとにリーズナブルな予算で引越しのサービスを提供する動きが見受けられるようになり始めているため、条件などを照らし合わせて利用していくことが望ましいと認識されています。
近年では学生などの引越しには、こうした低予算パックを適用させることのできる例が飛躍的に増加してきつつあるとみられていることから、積極的にそのようなパックで引越しの作業が行われているのではないでしょうか。
このようにして、低予算で引越しを進められる環境が整備されてきている背景には、引越しをする人が各地で増加していることが挙げられています。
そのため、このような低予算での引越しを進められる可能性の高い傾向は今後も維持されていくと予測されており、多くの人々がこのサービスを活用するのではないかと思います。
引越しに必要となる予算を少しでも抑制できるようになることは、強く歓迎されるものとして捉えられていくのではないでしょうか。
そのため、これまで以上に迅速に引越しの作業が進められるようになることにも繋がっていくとみられており、期待されています。

購入はこちら⇒3月からの引越し費用相場といつから準備をする?

子どもは風の子?!

寒くなりましたね~と言っても冬将軍が本気モードになるまでは一歩も二歩も先のこと。
とりあえず今のところは小さな電気ストーブ一つで過ごしています。
我が家の二人の子どもたちは朝からまずその電気ストーブで暖をとりしばらくその場から動こうとしません。
それだけでなく「寒い寒い」とボヤいてい丸まってます。
これから本格的に寒くなったらどうなるんだろうと不安がちらつきます。
これでこたつでも置こうものならナマケモノ化が確定しそうなので我が家の暖房器具はエアコンで乗り切るのが無難に感じます。
そんなわけで朝はパジャマから着替えるのも時間がかかります。
學校へ行く服装も厚めの長ズボンにしっかり上着も着込んだうえネックウォーマー&手袋も装着。
既に真冬並みの完全防備。
それでも浮いてないのは他のお友だちも似たり寄ったりのいで立ちだから。
朝からすれ違う通学の小学生たちも暖かそうな格好で仲良く歩いていきます。
昔は冬でも半袖半ズボンが小学生の服装の定番でもあったように思えますが、『子どもは風の子』の子どもたちはどこへいったんでしょうね~。

趣味や料理について

今日は、朝から2時間程仕事をしていました。
仕事はパソコンを使った仕事をしています。
大好きなカフェオレを飲みながら、集中して行いました。
仕事の合間にハワイアンキルトもしました。
あとは背景をひたすら縫っていくだけとなりました。
縫う作業は単純作業ではありますが、とても楽しいです。
黄色のモチーフに、水色の背景といった色合いです。
優しい色合いで個人的には結構気に入っています。
ハワイアンキルトが終わると、再び仕事を再開しました。
今度は一時間だけ行いました。
合間にストレッチをしたり、運動をしたりしながら気分転換をして仕事をしました。
それから晩御飯の支度をしました。
今日の晩御飯は、みそ汁、お刺身、大根の煮物、サラダにしました。
みそ汁は、具に玉ねぎ、人参、しいたけ、豚肉、山菜をたくさん入れました。
お刺身は、今日買い物へ行ったときに買ってきたものです。
はまちとイカとタコのお刺身を買いました。
煮物は、大根としいたけとタラの煮物にしました。
そして薄くしょう油とステビアで味付けをしました。
サラダは、レタスとキャベツとトマトのサラダを作りました。
これから家族で晩御飯を一緒に戴こうと思います。

ビーチコーミングの流木を鉢花と組み合わせ

今、ビーチコーミングが流行っていますよね。
海岸線に漂着した様々な漂流物の中から面白い形状の物を集め、コレクションし、時にはインテリア等に活用する、といった趣味なのですが、私が住んでいるエリアもちょうど外洋に面した広大な砂浜が近隣に広がり、絶好のビーチコーミング・フィールド。
そんな訳で、およそ2年前からこの趣味を始め、今では自宅の庭やテラスに様々な漂流物が飾られています。
最近特にマイブームとなっているのが、ちょっとごつい風情のある流木を集め、もう一つの趣味である園芸に転用するというもの。
つまり太めの流木の一部をくり抜いて加工し、そこに大好きなサボテンやミニ洋ラン等の鉢を嵌め込み、より自然の雰囲気を演出した上で花を楽しむ、というものです。
最初は流木の質感に合う植物のチョイスに苦労したものでしたが、その後園芸ガイドやインテリアの参考書を参考に色々試行錯誤した結果、最適な種類を見付け、ようやくサマになってきました。
こげ茶や褐色で表皮もすっかり剥けてしまった流木には、華やかなレッドやオレンジ系の花がコントラスト良く映える様で、結局のところ、そういった花色の品種が多いサボテンやミニカトレヤがベストだったという訳。
少々遠回りでしたが、自分の方向性に間違いは無かったのでした。

スマホでテレビ番組を見る方法

スマホとかパソコン、タブレットで地上波のテレビが見たい時ってありますよね。
CSとか有料放送だと割とオンデマンド放送があるのでテレビでもなんでも見ることができますが、
地上波のTV放送ってそういった仕組みがないんです。

最近では民放が出資してできたティーバーとかもあるにはあるんですけどあれはどちらかというとリアルタイムでTVを見るのではなく見逃し放送がメインですからね。

それでスマホでTV番組を見る方法について検索してみると海外のサイトがいくつか出てきました。
中にはCSを無料で見る方法なんてものもあったので早速サイトを訪問してみたのですが、回線がおかしいのかいつまで経っても視聴することができなくて結局何の意味もありませんでした。

外付けのTVチューナーとか購入すると簡単に視聴できるようですけどあんまりお金を使いたくないですからね。

そう考えるとガラケーのワンセグとか地味に画期的だったと思う今日この頃です。
というかスマホにワンセグ付けてくれれば良かったのに。(笑)